松本 利明(人事戦略コンサルタント)の記事一覧

『「ラクして速い」が一番すごい』(ダイヤモンド社)2018年1月18日発売
『「ラクして速い」が一番すごい』(ダイヤモンド社) PwC、マーサー、アクセンチュアといった世界的な外資系コンサルティング会社で、著者が一貫して行ってきたことは「人の目利き」だ。 著者の松本氏は、24年間で5万人以上のクビ切りを手伝い、その一方で、6000人を超えるリーダー・幹部社員を選抜してきた。 優秀なエリートには...
「管理職に「なんとなく,なりたくない」の解消法 」連載6回目@月刊人事マネジメント
日本を代表する人事部向けの専門誌「月刊人事マネジメント」様で連載の監修 第6回目の最終回 東京ワーキングママ大学を運営している、 一般社団法人 日本ワーキングママ協会 代表理事 大洲早生李さんにご協力いただきました。 女性はなかなか管理職になりたがらないと言われていますが、 実は男性も以前と比較にならないほど管理職にな...
 「女性社員のモチベーションを上げる5つのポイント 」連載5回目@月刊人事マネジメント
日本を代表する人事部向けの専門誌「月刊人事マネジメント」様で連載の監修 第4回目 今回は「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演され、人材紹介業界では知らない人がいない リクルートエグゼクティブエージェントのエグゼクティブコンサルタント &株式会社morich代表取締役の森本千賀子さんにご協力いただきました。 ちなみに...
「女性の共感力をリーダーシップに活用する」連載4回目@月刊人事マネジメント
日本を代表する人事部向けの専門誌「月刊人事マネジメント」様で連載の監修 第4回目 今回は一緒にワーキングママ大学のリーダーコースのプルグラムのスパーパイザーをしている恒広訓子さんに協力していただきました。 男性脳は「縦社会」、女性脳は「横社会」。 男性に響くマネジメントや指導の仕方が女性に必ずしも響かない 根拠のひとつ...
「女性社員を育てる「NG言葉とOK言葉」連載3回目@月刊人事マネジメント
日本を代表する人事部向けの専門誌「月刊人事マネジメント」様で連載の監修 第3回目 今回は東京ワーキングママ大学のリーダーコースに登壇いただいた、 ㈱アタックス・ヒューマン・コンサルティング 代表取締役 北村信貴子さんに執筆していただきました。 「男性だから放任でもいいけど、女性はそうはいかない」など、 男性の管理職が男...
世界を牛耳る「ビジネスの法則」大全で4つの法則を解説しました@週刊SPA!
2017年8月1日発売の週刊SPA!『世界を牛耳る「ビジネスの法則」大全」で ■仕事の能率がアップする法則を2つ ■職場・人事に関する法則を2つ 計4つの法則について解説しました。 ・SMARTの法則は評価しやすくなるだけで、目標達成に繋がるとは限らない ・緊急×重要のマトリクスで時間管理しようとしても緊急度を決められ...
「役割を瞬時に取り替える女性のキャリア観」連載2回目@月刊人事マネジメント
日本を代表する人事部向けの専門誌「月刊人事マネジメント」様で連載の監修 第2回目。 今回は東京ワーキングママ大学のリーダーコースに登壇いただいた、 元外資系人事コンサルタント仲間の山田美樹さんに執筆していただきました。 男性脳は仕事中心&父親の2つの役割に絞った「ヒーロー型」、 女性は、母,妻,娘,会社員, PTAやマ...
「男性と同じ育て方では女性管理職は育たない 」連載1回目@月刊人事マネジメント
日本を代表する人事部向けの専門誌「月刊人事マネジメント」様で連載の監修をしました。 執筆陣は松本のアドバイザーをしている東京ワーキングママ大学 リーダーコースの講師の方々。 東京ワーキングママ大学は、ワーママが世の中で自分らしくしなやかに活躍できるようリーダーシップや仕事術を教えている、 日本を代表するNPOの一つです...
「完璧じゃなくていい!兼業主婦のストレスをなくす魔法の言葉」を寄稿しました
働く女性の “もっと日常を便利に” を叶える、スマホ向け生活情報メディア「michill(ミチル) byGMO」へ今月も寄稿しました。 タイトルは「完璧じゃなくていい!兼業主婦のストレスをなくす魔法の言葉」 本文の編集されず原文のままですが、タイトルは編集部様が寄稿の意図・内容をもとにサイトの読者層やSEOを考慮して ...
「セクハラ検定2017」で「それがセクハラ?」になるパターンを解説しました
週刊SPA!様、2017年7月25日号「セクハラ検定2017」の特集の中で最近の企業のセクハラ事業について人事の視点からコメントしました。 直接触ったり、あからさまなセクハラ発言は、企業や人事が激しく取り締まるようになったので減っています。 正直、社内不倫より、セクハラのほうが本人の評価と出世にも響く時代になったことも...