ダイバーシティ

Category
「セクハラ検定2017」で「それがセクハラ?」になるパターンを解説しました
週刊SPA!様、2017年7月25日号「セクハラ検定2017」の特集の中で最近の企業のセクハラ事業について人事の視点からコメントしました。 直接触ったり、あからさまなセクハラ発言は、企業や人事が激しく取り締まるようになったので減っています。 正直、社内不倫より、セクハラのほうが本人の評価と出世にも響く時代になったことも...